令和3年度固定資産税等の軽減措置について(7/21掲載)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う事業収入の減少にかかる令和3年度固定資産税等の軽減措置について(7/21掲載)

【概要】

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業収入が減少した中小事業者等への対策として、令和3年度の固定資産税・都市計画税が軽減されます。

○対象者:中小事業者(個人・法人を問いません)で以下の要件に該当する場合

○要件:令和2年2月~10月までの任意の連続する3月の期間の事業収入の合計が前年同期と比べて30%以上減少

○軽減対象:事業用の家屋及び設備との償却資産(土地は軽減されません)

○軽減率:前年同期比▲30%以上50%未満の場合は1/2軽減。前年同期比▲50%以上の場合は全額軽減。

【軽減の申告方法】

 軽減の申告は、鳥取市公式ホームページからダウンロードして作成し、添付書類とともに鳥取市固定資産税課まで提出してください。

【申告の流れ】

 軽減申告の流れは、以下の(1)から(3)となります。鳥取市固定資産税課へ提出前に(2)認定経営革新等支援機関等の確認が必要となりますので、ご注意ください。

  (1)中小事業者等から認定経営革新等支援機関等へ確認依頼(本会は認定経営革新等支援機関に該当します。)

  (2)認定経営革新等支援機関等から中小事業者等へ確認書の発行

  (3)中小事業者等から市役所固定資産税課へ軽減申告

 【申告時期】

 軽減の申告は、償却資産の申告に併せて、下記期間内に行ってください。

  受付期間:令和3年1月1日(金)~1月31日(日)

【申告方法】

 軽減の申告は、持参、郵送又はeLTAXにより、提出してください。

 なお、eLTAXについては、償却資産の申告と同時に行うものとし、確認印が押印された別紙様式(原本)のみ、別途、郵送等してください。

 

2020.08.14 Friday